大自然を存分に満喫!地の食材に大満足!フィッシング・バードウォッチング・ドルフィンウォッチング゙・サイクリング・エンデューロetc

島で遊ぶ

三宅島は、春夏秋冬 楽しめちゃいます!

三宅島観光協会のページや、Youtubeなどに色々載っていますので、
ここでは、特に宿から近い!又は当宿おススメポイントを載せます。


HOTな情報です!

当宿と同じ坪田地区にあります、三宅村レクリエーションセンターがリニューアルした時に、宿泊されていた五十嵐さまご夫妻と体験してきましたので、一緒にご紹介しますね(^^)


サクサク登ってます!スゴい‼新設ウォール4メートル

既存エリア140°ウォール お二人ともとっても楽しそうでした(^^)

場所は、当宿と同じ坪田地区にあります旧坪田中学校体育館で、バス停(坪田小学校前)より徒歩で2分位のところにあります。

凄い!細腕なのに上まで!オートビレイ90°ウォール

既存エリアにプラスされた新エリアでは、リードクライミング用のウォールが新設され、その内の2ヶ所はオートビレイ機が設置されていました

オートビレイ95°ウォール オートビレイは正にクライミング感覚‼

お二人とも頼もしい経験者でしたのでサクサク登ってカッコ良かったです‼


上まで登るのには、体力がいるそうですよお疲れさまでした余裕があってうらやましい~💦


本物の初心者も挑戦してみました💦
本当に初めてでしたので半分も登れず、途中で力尽きてしまいましたが、落ちても安心な装置だったので楽しんで降りられましたヽ(*´▽)ノ♪

こうやって降りられるので安心です♥五十嵐さん降りる姿も可愛いです

~こうやって降りられるので安心です🎵~


お知らせです
利用時間等が少し変わったようです!
テープルートのリニューアル等もしているようなので、ご利用の際はこちらでご確認下さいね
2017年に、野口啓代プロも来島されたそうです!
http://www.vill.miyake.tokyo.jp/recreation/index.html



この、既存のボルダリングと、オートビレイを使ってのクライミングの壁が両方ある施設は少ないみたいですよ✨✨
リーズナブルに両方楽しめちゃいますよね⤴

ぜひご来島の際には
トライしてみて下さいねp(^-^)q

女将おすすめサイト‼

Red Bullの企画で、MTB映像第一人者のクレイ・ポーターと、カナダ出身のダウンヒルトップアスリートのスティーブ・スミスにより三宅島の雄大な自然を舞台に制作された迫力ある映像です。

Ring of Fire:火山狂走曲http://www.redbull.com/jp/ja/bike/stories/1331763087968/ring-of-fire
Ring of Fire:壮大な三宅島プロジェクト、その全貌http://www.redbull.com/jp/ja/bike/stories/1331765030890/ring-of-fire-story

春は バードウォッチング

愛鳥週間頃は、過ごしやすい気候という事もあり、
たくさんのバードウォッチャーが来島され、皆さん楽しんでいらっしゃいます。

絶滅危惧種の鳥を見たいと、遠く海外からのお客様もいらっしゃったりします!

頼もしい日本野鳥の会のレンジャーさんが常駐されている、
アカコッコ館にも歩いて行け、当宿の庭や極近辺では主に

  • アカコッコ
  • オーストンヤマガラ
  • カワラヒワ
  • ミヤケコゲラ
  • シチトウメジロ
  • シジュウカラ
  • イソヒヨドリ
  • カラスバト       達がみられています。
  • カンムリウミスズメ探鳥のご相談もお電話くださいませ

(もちろん、天候や時期によって見られない場合がありますので、ご了承ください)

詳しくは   三宅島自然ふれあいセンター アカコッコ館へ
       http://park10.wakwak.com/~miyakejima/

              アカコッコの着ぐるみで撮影するりくくん


夏には思いっきり!海水浴

おススメは宿から東に少し進んだところにあります 長太郎池 です。

そこは、大きな潮溜まりが天然のプールの様になっている海水浴場で、
水中メガネと浮き輪と海辺用のくつがあれば、足元を魚が泳いでいるので、

大人から子供まで充分にいろんな生物が見られ、とても楽しめます。

シーズンになると、ライフセーバーも常駐しているので、安心ですし、
ライフジャケットを着用した海洋教室なども開かれていますので、
ワンランク上の観察ができ、更に面白くなります。
(海洋教室やサマースクールの開催はまちまちです。宿にお尋ね下さい。)

[check]天然のプールの海水がいっぱいになりますと、
  沖に連れてかれてしまう危険があります。
  ライフセーバーの指示に必ず従って安全に遊んで下さい。
  くれぐれも、プールになっている所の外の海では泳がないようご注意下さい。

 

水中で使えるカメラ等あれば、初心者でも簡単に写真が撮れますよ!

ソラスズメダイ 初心者の中1撮影  ニシキベラ  ウツボ 初心者が撮影しました


[check]必須アイテムは…

  • 水中メガネ
  • 浮き輪(ライフジャケット)
  • 水中用の靴 (ビーチサンダルは脱げてしまいますので×)

この3点だけでも十分に楽しめますが、
バンバン観察したい方は、シュノーケルが欠かせませんし
ずっと波に浮かびながら、海中を覗きたい方は、背中や首の日焼け防止にラッシュガード
その他、ビーチマットなど各々お持ち頂ければと思います。


島は、ぐるっと海に囲まれ、四方に海水浴場があります。
自然の威力は皆さまもご存じのとおり、風の向きや波の荒れ具合によって
遊泳可能な海水浴場が制限されます。
お目当ての場所に入れるといいですね。


もう一つのおススメポイントは

伊ヶ谷港内の海水浴場(大船戸海岸) です。

島の北西側に当たる場所で、湧水が流れ込んでる所なので比較的海水が冷たく感じますが
外波が入って来ないのでいつも静かな浜で、砂遊びもできて、こちらも楽しい所です。

海の家のような、お店もあるので、焼きそばやイカ焼き等、飲み物もあるので、お昼ご飯は助かっちゃいます!
おばあちゃんこだわりのかき氷も、めっちゃ美味しかったですよ。

また、無料のシャワー施設もあるので、着替えて村営バスでも帰れます。

長太郎池が、荒波で遊泳禁止の時に、良くおススメしています。

とにかく、島の海水浴場は、混雑してないのでのんびりできるのが最高です!
海もめっちゃ青くてきれいですよ~

お兄ちゃんに引っ張ってもらうくるみちゃん☆ 2012/8/7すずちゃんと、はなみ

伊ヶ谷は港なので、楽しみの一つとして桟橋から飛び込んで肝試しができちゃうのが、とてもテンションのあがる遊びだったのですが、今は飛び込めなくなってしまいました。

海流の影響により、湾内に砂が蓄積されてしまった為、一番高い所からは飛び込みが出来なくなってしまったのです。
危険ですので絶対に飛び込まないでくださいね!

桟橋の手前辺りで浮き輪を付けて、足からドボン!と飛び込むのは、できるみたいです。
シーズン中は、ライフセーバーの方に聞いてみてください!

せっかく楽しかったのに残念でなりません。
また、飛び込めるようになりましたら、お知らせしますね!
ちなみに、気持ちのいい飛び込みをしたい方は、大久保浜の桟橋から出来ますよ!

ライフセーバーの方がいらっしゃるので、そちらでも聞いてみてくださいね😉

子供はもちろん!大人は、久しぶりにテンションの上がる面白さです。

[check]絶対に、飲酒してのTRYはやめてください!!
ついつい開放的な気持ちになって…なーんて、思わぬ事故につながりますので。


人気のイルカウォッチング・ダイビング

体験してみたい方は、たくさんいらっしゃるはず!ご予約制です。

本格的にダイビングをしていない方でも、ボンベを背負わないイルカウォッチングでしたら、泳げれば大丈夫!

専門の所に手配しますので安心してTRYできますよ。
詳しくはご相談ください

          富賀浜のアーチ


秋・冬 最高のフィッシング・船釣り・渡船

島では、年間通して多くの釣り大会が開かれています。

宿の目の前を下りていくと、ツル根、和田磯などがあり、
少し西に走れば、新鼻、シンズシロ等、比較的近場に良いポイントがあります。

三宅が初めての方で、磯のガイドの必要な方は、前って宿にご相談ください。



釣り師の1枚!

5.4㎏ 66㎝ 石鯛 クチジロ

   磯 ツル根    根ガカリ会 岩田さん   

二瓶さんshot  2012/12/31/13:00和田磯にてメジナ

 お弁当を届けに行った時点で、メジナ1.3kg~1kgを8枚
御蔵島が見えますよ

    高橋さん         菊入さん   二瓶さん

船釣り、渡船、エサ、コマセなども、手配できますのでご相談ください。



  みんなでたくさん釣ったよ~♪

2012年の夏休みに遊びに来て、三池の桟橋で釣りました!
ムロアジ、イズスミ、サバをたくさん釣りました!
小学2年生のすずちゃんは、何匹もあげました。やったね!!


[check]釣り上げた魚は宿で調理できます!
ものすご~く忙しい時でなければ可能です。一声おかけ下さい。

  • 大路池にて、ブラックバス狙いのルアー釣りも楽しめます。
     


オールシーズン サイクリング オートレース

サイクルロードレースや、オフロードのバイクレースも盛んに開催されています。
三宅島の一周道路は、アップダウンのある、走りごたえのある道で,
鍛えたい方にとっては、おもしろい道です。


火山・天体・さまざまな生物観測

初日の出

専門家の先生方が、たくさん訪れる三宅島は、植物、生物、火山など
あらゆる自然がギュッと凝縮されていて、それをとても身近に感じられる素敵な所です。

ぜひ、図鑑片手に虫や鳥、植物の観察に一日を費やしてみてはいかがでしょうか?

夜には無数の星が輝きます。

温泉 ふるさとの湯

ふるさとの湯は、島の西側の阿古地区にあります。

泉質は  ナトリウム-塩化物温泉
効能は  神経痛・関節痛・慢性消火器病・慢性婦人病など
泉温は  約44度
料金は  大人500円・小人250円
休館日  水曜日
シャンプー・ボディソープ完備です

岩盤浴・足湯もあり…詳しく載っているページはこちらです。
http://www.miyakemura.com/kannkoubussannansi.html

大浴場からの眺めがいいですよ~


島内の交通機関

レンタカーや、レンタバイク、村営バス、ハイヤーなど
ご相談して頂ければ、手配します。
観光協会ページにて時刻表など載っていますので、とても便利です。

三宅島観光協会  http://www.miyakejima.gr.jp/

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional